書き方ヘルプ

見出しを生成

見出し(hタグ)を生成する場合は#(シャープ)を追記します。

マークダウン記入例
# 見出し1
## 見出し2 
### 見出し3
#### 見出し4 
生成されるHTML
<h1>見出し1</h1>
<h2>見出し2</h2> 
<h3>見出し3</h3>
<h4>見出し4</h4> 

文章を強調する

**か__で囲った部分が太字として強調されます。

マークダウン記入例
**強調されます** もしくは __これも__
生成されるHTML
<strong>強調されます</strong>もしくは <strong>これも</strong>

リンクを設定する

書式
[リンクのテキスト](リンクのアドレス)
マークダウン記入例
[コンペくんのリンク](https://compekun.com/)
生成されるHTML
<a href="https://compekun.com/">ゼロイチのリンク</a>

画像を表示する

書式
![alt名](URL "title(省略可能)")
マークダウン記入例
![コンペくん](https://compekun.com/compekun.png "コンペくん画像")
生成されるHTML
<img src="https://compekun.com/compekun.png" alt="ゼロイチ" title="コンペくん画像">

引用する

文頭に>を文章につける

マークダウン記入例
>引用する1
>引用する2
>引用する3
生成されるHTML
<blockquote>
  <p>引用する1</p>
</blockquote>
<blockquote>
  <p>引用する2</p>
</blockquote>
<blockquote>
  <p>引用する3</p>
</blockquote>

水平線

アスタリスク、ハイフン、アンダーバーを3つ以上並べると水平線を表示します。

マークダウン記入例
***
---
___
生成されるHTML
<hr>
<hr>
<hr>
- - -

表組み(テーブル表記)

マークダウン記入例
| TH1 | TH2 |
----|---- 
| TD1 | TD3 |
| TD2 | TD4 |

| 左揃え | 中央揃え | 右揃え |
|:---|:---:|---:|
|1 |2 |3 |
|4 |5 |6 |
生成されるHTML
<table>
<thead>
<tr>
<th>指定無し</th>
<th align="left">左寄せになります</th>
<th align="center">中央寄せになります</th>
<th align="right">右寄せになります</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr>
<td>コンテンツ1 </td>
<td align="left">コンテンツ2</td>
<td align="center">コンテンツ3</td>
<td align="right">コンテンツ4 </td>
</tr>
</tbody>
</table>

リスト

マークダウン記入例
- リスト1
    - リスト1_1
        - リスト1_1_1
        - リスト1_1_2
    - リスト1_2
- リスト2
- リスト3
生成されるHTML
<ul>
<li>リスト1
<ul>
<li>リスト1_1
<ul>
<li>リスト1_1_1</li>
<li>リスト1_1_2</li>
</ul>
</li>
<li>リスト1_2</li>
</ul>
</li>
<li>リスト2</li>
<li>リスト3</li>
</ul>

番号付きリスト

マークダウン記入例
1. 番号付きリスト1
    1. 番号付きリスト1-1
    1. 番号付きリスト1-2
1. 番号付きリスト2
1. 番号付きリスト3
生成されるHTML
<ol>
<li>番号付きリスト1
<ol>
<li>番号付きリスト1-1</li>
<li>番号付きリスト1-2</li>
</ol>
</li>
<li>番号付きリスト2</li>
<li>番号付きリスト3</li>
</ol>

整形済みテキスト

マークダウン記入例
~~~
class Hoge
    def hoge
        print 'hoge'
    end
end
~~~

※~(チルダ)を3つ以上並べて囲んでください。

    class Hoge
        def hoge
            print 'hoge'
        end
    end

※先頭に4つ半角スペースを入力しください。

生成されるHTML
<pre>
class Hoge
    def hoge
        print 'hoge'
    end
end
</pre>
ページの先頭へ